AGA治療薬

本当に効果のあるサプリを探そう。育毛で並んでいる方におすすめの育毛サプリはこちら。気になるものを試してみましょう。

AGA治療に病院を利用するメリット

AGAの代表的な治療薬といえばプロペシアです。現在、プロペシアは日本の薬局では購入できないため、入手するためには病院で処方してもらうか、インターネットで個人輸入代行業者を利用して購入するしか方法がありません。 病院で処方してもらう場合、医師の診察を受けることができますので、患者に副作用が見られた場合、使用を中止するなどの対応をすることができますが、個人輸入代行業者を利用した場合、基本的には購入は自己責任となりますので、万が一副作用の症状が出ていても、気付かずに使い続けてしまう危険があります。 プロペシアの副作用が見られる患者は、ほんのわずかと言われていますが、それでも精力減退や肝機能障害などが少しではありますが報告されています。どうしても心配な方は、病院で診察してもらうようにしましょう。

個人輸入代行業者を安全に利用する方法

プロペシアの購入に個人輸入代行業者を利用する理由の一つに、価格が安いという点が挙げられます。 病院でプロペシアを処方してもらうと、医療保険の適用ができないため、1ヶ月あたりの治療費が約1万円ほどかかりますが、個人輸入代行業者を利用した場合、業者によっても価格が違いますが、1ヶ月あたり5千円程で購入できる場合もあります。この価格の違いは確かに大きいので、副作用を考慮しても個人輸入代行業者を利用する気持ちも理解できます。 そこで、少しでも安心して個人輸入代行業者を利用する方法として、口コミや皮膚科の医師が提供しているホームページを利用する方法があります。 ネット社会と言われている現在では、詐欺まがいの怪しい業者はすぐに口コミで批判コメントが大量に投稿されますので、これにより信頼できる業者を見つけることができます。また、医師が運営するホームページでは、プロペシアの使用によって引き起こされる副作用を詳しく紹介していたり、質問受付を行なっているホームページもありますので、これにより副作用に対する心配を軽減することができます。 個人輸入代行業者の利用を考えている方は、これらを活用してみましょう。